RUNPEACE - ランニング情報マガジン -

ランニングブログ「RUNPEACE」編集長のKENBOです。ランブロガーとして様々な情報を提供していきます。

【膝の怪我】3ヶ月経った現在の様子と怪我のきっかけ

膝が痛み出して、走れなくなってから約3ヶ月。

 

前回、膝を深く曲げて痛く無いなら、タナ障害では無いかもしれないと言われました。

たしかに、膝を曲げても痛くはありません。

 

そして、やっとランニングを再開することができました。

 

初めは、5キロをゆっくり走り、痛くなったら即中止するため、家の近くの公園の周りを走りました。

 

膝の様子はというと、痛みは出ないけど、違和感はものすごくなる。

 

常に膝と会話しながら、走りました。

会話というのは、走り方を変えて、こっちでは痛みはどうかな、こっちの方が痛みが少ないなぁとかそんな感じ。

 

痛みは出ないものの、4キロ付近から、やばいなぁと感じ、5キロは走ることができたけど、この距離が限界。

 

とりあえず、走れたことに喜びを感じる今日この頃。

 

 

そして、ストレッチを行うのをやめてみました。

ストレッチが重要なのは分かってるんですが、実は膝が痛む前は、ほとんどストレッチは行なってませんでした。

 

ロング走の練習を取り入れてから、怪我防止のため、念入りにストレッチしていたんですが、そのタイミングで膝が痛くなりました。

 

全く根拠はありませんが、事実ストラッチを辞めてから、膝の調子がいいような気がします。

5キロ走れるようになったし。。。

 

まぁ、単純に時間とともに膝が治ってきただけかもしれませんが(>人<;)